読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年バレンタインデーは日曜日、行ってみたいデートスポットは??今日の映画は、「クーデター」です!!

こんにちは!!

 

なんと今年のバレンタインデーは日曜日!!

バレンタインデーには

おしゃれな場所で・・・

思い出のある場所で・・・

楽しい場所で・・・

デートをしながら、プレゼントを渡すってのもいいですよねー!!

 

ロマンチックな気分に浸りながら、

思い出話や、楽しい話をしながら

恋人、大事な人と一日を過ごす・・・

 

はたまた、バレンタインデーに意中の人に告白をする人は、

日曜日にどこかへ誘い出すか。

グループで遊ぶ約束を入れ、

意中の人だけにこそっとプレゼントを渡す

 

いやー!!いいですねー!!

考えるだけで、胸がドキドキしますね!!

 

ってそんなことを夢見ながら、今日も仕事をがんばろうと思う

どーも!!hakurowです!!

 

今回は、バレンタインデーに行ってみたい

デートスポットを記載します。

 

皆さんはバレンタインのデートには

どういうところに行ってみたいですか?

 

バレンタインデーは、女性がプレゼントを渡す日で考えられていますが

デートの場所くらいは、彼氏主導でもいいでしょうし

彼氏に「ここに行きたい!!」など

希望を行って、その場所に連れて行ってもらっても

全然いいと思います。

 

で・・・

 

肝心の場所ですが、

男性が、バレンタインデーに女性と行きたい 場所は、

 

1.夜景がきれいなところ

 定番中の定番ですが、夜景はロマンチックなムードを作りやすく

 2人の距離が縮まりやすいようです!!

 

2.イルミネーションスポット

 これも、上記の理由と一緒なのですが、最近イルミネーションイベントが

 増えてきており、デートスポットとして、人気が急上昇しているみたいです。

 また、幻想的な世界に入り込んだような気分になれますので2人だけの特別な時間

 過ごすことが出来るんではないでしょうか!!

 

3.遊園地

 これも定番っちゃ定番なんですが、あの楽しい雰囲気の中で

 2人の距離が縮まり、もしかしたらお化け屋敷

 どさくさに紛れて、手とか繋いでしまうかも・・・。

 

4.水族館

 魚が優雅に泳いでいるのと、暗い雰囲気、青を基調とした館内で

 落ち着いた雰囲気でデートというのもいいですねーー!!

 

5.ゲームセンター

 これは、ちょっと僕としては、意外だったんですが、ゲームセンターに行って

 クレーンゲームやプリクラなどで、楽しく遊べてまた距離も縮まるとのことです。

 比較的若い年齢層に多い意見でした!

 

6.自宅

 特別どこかに行くとかではなく、家でまったりと過ごしながら

 二人で過ごすというのも人気です!!

 

7.公園

 これも僕としては、意外だったんですが、公園のベンチなどで座りながら

 2人だけの世界を作り出して、いろいろお話をするんでしょうか

 

8.おしゃれなレストラン

 これも、まあ定番ですよね!!おいしい食事と大好きな人がいる空間では

 楽しくなるのは、間違いなしですよね!!

 

9.映画

 観る映画によるとは思いますが、二人が面白いと思う共通の映画を観れば

 仲も深まるのではないでしょうか。

 

10.プチ旅行

  今年は、日曜日がバレンタインデーということで

 前日から、1泊2日で旅行に行かれるのもいいですし

 日帰りの旅行で普段とは違う気分を味わうのも

 いいと思います。

 

他にも意外な場所では

プラネタリウムとかもいいみたいです!!

これも幻想的な気分になれるってとこが人気なんですかねーー!

 

今日の映画は、「クーデター」です。

 

f:id:hakurow:20160202231217j:plain

皆さんこの映画は、めちゃめちゃ恐いです。

といっても、幽霊や、奇妙な出来事などの恐さではなく

現実の人間の恐さです。

 

f:id:hakurow:20160202231244j:plain

僕もこの映画を観て、そこらへんのホラー映画よりも

全然恐いやんって本当に思いました。

f:id:hakurow:20160202231323j:plain

 

日本は平和で、こういった事は、多分起こらないとは思いますが

でも他国に行って、仮にこういった事態に自分が巻き込まれた時

果たして、生き残れるのかどうか

正直、自信はまったくないです。

f:id:hakurow:20160202231355j:plain

 

この主人公は、何の変哲もない一人の男で、特別秀でた能力を持っている訳では

ありません。

それが、家族とともに、政治が不安定な国に仕事の転勤で

引っ越してきました。

 

f:id:hakurow:20160202231426j:plain

そして、

ちょうど、到着したまさにその日にその国でクーデターが起こるのでした。

朝、主人公が新聞を買いに街へ出た時に、警察と反乱軍との抗争に巻き込まれます。

 

この巻き込まれ方も、演出が非常に上手くて、その場にいたら

本当にこんな感じなのだろうなと思いました。

f:id:hakurow:20160202231452j:plain 

また、ホテルに戻ってからも反乱軍の狙いは、外人でしたので

そのホテルが襲われます。

武装をした反乱軍を相手に、逃げまどうしかない外人や、従業員は次々殺されて行きます。

 

その中で、主人公は必死に家族を守るために逃げ、または戦います。

その臨場感たるや、もうずっとハラハラしっぱなしでした。

 

今までは、強い主人公、たとえば兵隊や、特殊な能力を持った人

逃げながら敵を倒し

主人公が死ぬというのは

そんなに考えられない映画は多くありますが

この映画は、一つ間違えれば死ぬという恐怖が

そこかしこにあふれており、それが、自分が逃げているような

いわゆる1人称のカメラワークや、演出の素晴らしさで本当に上手く表現されています。

 

f:id:hakurow:20160202231654j:plain

また、その反乱軍の狙いが実は、自分の会社の会社員を全員殺す事だということ

にも、逃げるところはどこにもない恐怖を感じます。

 

この映画、本当によく出来て、考えさせられますので

是非是非、ご覧頂ければと思います!!

 

本当に恐く、最近の映画では、久しぶりに見ごたえがある映画でした。