読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは!!今回の映画は、スターウォーズ7 フォースの覚醒です!!!

こんにちは!!

先日、ラインで、友達から世界の7つの真実という題名
で下記のような文章が送られてきました。

<世界の7つの真実>

1.目に石鹸は入れることはできない

 


2.髪の毛の本数は数える事は出来ない

 


3.舌を出したまま鼻から息は出来ない

 


4.丁度、3は試したでしょう

 


5.3を試した時、実は出来ると解っただろうけどその時あなたは犬みたいに見えたはず

 


7.あなたは騙されたと思って今笑っているはず

 


8.あなたは6を飛ばした事にきずいていないでしょう。

 


10.あなたは本当に6が飛んでいるか確認したでしょう。

 


11.そしてまたあなたは9が飛ばされたことに気づいていないでしょう。

 

12.ひっかかったあなたは馬鹿だ。

 

この文章を真剣に読んで、
すべてにひっかかってしまい、いらっとしつつも
その友達に、こんなんするってお前もまだまだガキやな
悔しさを紛らわすラインを送ってしまった
どーも!!hakurowです!!

 

今日の映画は、スターウォーズです。

f:id:hakurow:20160208222631j:plain

 

皆さんスターウォーズは、観たことありますか??

あの、熱狂的なファンを魅了してやまない

スターウォーズが去年の年末に新作が公開されましたよね!!

その名も、スターウォーズ フォースの覚醒」です。

f:id:hakurow:20160208222653j:plain

 

この映画のご紹介に入る前にまず、

簡単にスターウォーズ全体のご紹介をさせて頂きます。

 

スターウォーズが日本に登場したのが

1977年の「スターウォーズ4 新たなる希望」です。

f:id:hakurow:20160208222709j:plain

 

ここで・・・

 

ン・・・おかしくない??

 

と思ったあなた

勘がいいです!!

 

この映画、実は4から公開が始まった映画なんです!!

 

というのも、構想は、もともと9部作で構成されており、

全てにおいて映画化が考えられていたみたいなのですが

1と2と3については、映像的にも冒険譚的にも

映像化するのが、当時の技術では難しく

その中でも一番、勧善懲悪の冒険譚として評判が高かった

スターウォーズ4から映画化がされたのでした。

f:id:hakurow:20160208223023j:plain

 

そして公開されるやいなや、カルト的な人気を博し

スターウォーズは、もはやSF映画界で不動の地位を築きあげました!!

 

映画としては、日本のテイストも取り入れておられ

ストーリーも、正義の主人公が冒険をしながら悪を倒すという

わかりやすいものなので、とても観やすく

また話もよく出来ていて、非常に面白いです。

f:id:hakurow:20160208223048j:plain

 http://astore.amazon.co.jp/takayuki0508-22

 

また登場人物なども特徴的な宇宙人等が多く

その多くがフィギュア化され、大人気になりました。

f:id:hakurow:20160208223115j:plain

それ以外にもスピンオフとして

小説やアニメ、コミックス等も多く出ており、スターウォーズの壮大な

世界が描かれており

世界中で根強いファンを持っています!

 

 

今更言うまでもないですが

新作が公開された日にはアメリカでは

会社を休む人が続出し社会現象になるといったくらい人気がある

スターウォーズなのですが

 

1977年に4、5、6から始まり、1999年から公開された1、2、3で

当初、9部作を構想をしていたスターウォーズがとりあえず6部作として、

話を終結させました。

f:id:hakurow:20160208223601j:plain

 

ですが・・・

 

商標権がウォルトディズニーに代わってから、

なんと、7、8、9を制作する事が決定したのです!!

f:id:hakurow:20160208223230j:plain

 

もうこの話を聞いたとき、僕はまさに仕事が手に付かないほど動揺しました。

 

そして・・・

2015年の年末についに待望のスターウォーズ7が公開されました。

f:id:hakurow:20160208223243j:plain

 

私・・・hakurowは・・・

 

公開3日目にナイターで、

観に行ってきました!!

(普通やん!!って突っ込まれそうですが・・)

 

一言、めちゃ面白かったです!!!

 

物語は、スターウォーズ6の30年後を描かれ、スターウォーズ神話を引き継ぎつつ、まったく新しい物語になっています。

 

f:id:hakurow:20160208223306j:plain

監督は、JJエイブラムス!!

スタートレックとか、ミッションインポッシブル3などの監督です!

 

この監督、VFXの見せ方が非常に上手く、こんな映像撮れるんやって思うような

映画をいくつも撮っている監督さんで

僕のめっちゃ好きな監督の一人です。

 

まあ、この監督が、スターウォーズを撮るんだから

まず間違いなく面白いだろうとは、思っておりましたが

それ以上に僕は、今まで作り上げてきたスターウォーズ神話、

例えば、必ず1作目に重要な登場人物が死ぬなど、

 そういった神話をどう描いていくのかというのに非常に興味がありました。

 

それは、やはりといえばいいのか

マジか!!といえばいいのか、

ある意味裏切りじゃないかとも思えるような形で、神話を作り上げています。

たぶん、JJエイブラムスだから許されるんだろうとは思うのですが、

 

昔の、スターウォーズからファンだった僕には衝撃でした。

 

まさか、あの人に息子が!!!!

 

まさか、あの人が最後に!!!!

 

今までのスターウォーズにはない、壮大な戦闘機の空中戦!!

f:id:hakurow:20160208223342j:plain

 

なんだ!この映画は!!

まったく今までのスターウォーズではないじゃないか!!

そして、面白い!!

 

f:id:hakurow:20160208223400j:plain

この面白さには、賛否両論あると思いますが、

僕自身は、こういったスターウォーズもありじゃないかなと思いました。

f:id:hakurow:20160208223419j:plain

 

ただ、僕としては、もう少し、ライトサーベルでの戦闘があっても良かったんじゃないかなとも思いました。

 

f:id:hakurow:20160208223451j:plain

ストーリーは今回は、あえて書きません。

これは、

今後観て頂く人に変な印象を与えるように思いましたので、

今回は割愛させて頂きます。

f:id:hakurow:20160208223934j:plain

 

もしまだスターウォーズを観られていない方、

また純粋にSFという非現実に酔いしれたい方には是非お勧めの1本です!!

f:id:hakurow:20160208223948j:plain

 

ああ!!次の8、9が楽しみーーー!!!

ではでは、この辺で!!!