読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの魔法世界が帰ってくる!!ハリーポッターの魔法世界作品!!「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」です!!

こんにちは!!

一度は皆さんも唱えた事があるんじゃないでしょうか??

子供の頃の遊びで、
または、友達と冗談の言い合いで!

「エクスペクト・パトローナム!!」
・・・

って長いわ!!

って感じですよねー!!

正直僕もあんまり唱えた事がないです!

ほんまに消したい会社の人に、昔、後ろから冗談で
この呪文を唱えたんですが
気付かれてしまい
執拗に意味を聞かれ
必死にごまかした
ドーモ!!hakurowです!!

そうです!!
あのハリーポッターの世界
帰ってきます!!

今年11月23日に「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が公開されます!!
f:id:hakurow:20160403001749j:plain
残念ながら
ハリーポッターは出ないらしいのですが
あの魔法世界で、新たな冒険が始まります!!

やっぱりあの魅力あふれる世界はもう一回味わってみたいですよねー!!
f:id:hakurow:20160403001801j:plain
今回の話しは、ハリーポッター達が教材として使っていた
魔法動物図鑑を編纂した人の物語

かばんの中に
魔法界の動物を入れておく事が出来るのですが
時に危険な動物なども入っているらしく
その動物は、かばんのボタンを押すと
中身は魔法使いにしか見えなくなるらしいんですが

今回は、このかばんの中から動物が逃げ出し
それを捕獲するため旅に出ると共に

この舞台となっていますのが
ハリーポッターが居たイギリスではなくて
アメリカなんですね。
f:id:hakurow:20160403001817j:plain
そこで、アメリカの魔法省からも追われる立場
になってしまい
逃げるは、動物を追うわで、非常に面白いストーリーになっているとの事です。
f:id:hakurow:20160403001827j:plain
また、ハリーポッターの原作者のJ・Kローリングが初めて
脚本家としてデビューを飾ったのもこの作品です。

果たしてどういう話になってどういう演出をされているのか非常に興味が
ある映画です。
f:id:hakurow:20160403001910j:plain
またハリーポッターファンにとっても
また違った魔法界の側面が見る事が出来
非常に面白いのではないかなと思いました。

f:id:hakurow:20160403001837j:plain
この映画の主役を務めるのが
あのエディ・レッドメイン

今、アカデミー賞も取り、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍をされている
俳優さんです。

最近公開された映画でも
「リリーのすべて」では
難しい役どころを演じ、
過去の出演映画
レ・ミゼラブル
では、血気盛んな若者を演じ

映画界内外から、高い評価を得ている

俳優さんです。
f:id:hakurow:20160403001936j:plain
今回、この俳優が
挑戦する役が、
魔法動物を研究し
魔法界きっての
魔法動物学魔法使い
ニュート・スキャマンダー
を演じます。

演技力はまったく問題なしですよね!!

そして監督は
ハリーポッター後半4作品を担当した
デヴィッド・イェーツ

確か、子供向け路線でずっと話が進んでいた
ハリーポッター作品を
後半にかけて、シリアスな展開、演出、ストーリー運びにし、
大人でも、十分楽しめる作品に昇華させた
監督だと思います。

その二人がタッグを組むのと
原作者のJ・Kローリングが
脚本に加わるので
どういった映画になるのか
非常に興味があります。

脇を固めるのが
キャサリン・ウォーターストン
コリン・ファレル
アリソン・スドル
ダン・フォグラー
エズラー・ミラー
etc

です!!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特報

これは、またハリーポッター作品の歴史に大きく名を残すような作品になりそうですね!!

f:id:hakurow:20160403001947j:plain
僕自身も是非観てみたいと思います。

ではでは!!今日はこの辺で!!