読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死者を蘇らせる禁断の科学!!死者が蘇る時、何かが起こる!!「ラザロ・エフェクト」6月11日公開!!

こんにちは!!

 

絶対に侵してはいけない領域・・・。

 

それは、死者を蘇らせる行為・・・。

 

まさに、神にしか許されていない行為を

人間が科学で踏み込んでしまったら・・・。

 

誰も想像できない恐怖が世界を包む

 

「ラザロ・エフェクト」6月11日公開!!

f:id:hakurow:20160512153946j:plain

普段、ホラー映画を観ない僕ですが

この映画は少し観てみたいなと思った

ドーモ!!hakurowです!!

 

今回の映画は、死者を蘇らせる禁断の領域に

足を踏み入れてしまった科学者達のお話です。

 

ジャンルは、がっつりホラーです!!

f:id:hakurow:20160512154005j:plain

この「ラザロ・エフェクト」という映画

死者を蘇らせるのですが

最近流行りのゾンビなどの映画ではなく

人として、ちゃんと蘇ります。

 

ですので

意識もはっきりしていますし

死んだ後の記憶はないみたいですが

自分は誰かもしっかり分かっています。

f:id:hakurow:20160512154016j:plain

ただ、一つこの死んだ人、女性なのですが

その女性が居た場所が地獄だったんですね。

 

そして、彼女を蘇らせてたとき

その地獄から、何かが一緒に現代の世界にやってきたんですね。

f:id:hakurow:20160512154027j:plain

それから始まる研究室での恐怖の時間・・・。

CMを観た限りでは、本当に背筋が凍りそうなくらい

戦慄しました。

f:id:hakurow:20160512154037j:plain

そして、僕が観て見たい理由の一つが

この題名にもなっている

ラザロという言葉なのですが

このラザロというのは

キリストによって

蘇った人の名前らしく

現代でも

ラザロ徴候という脳死の人が

手足を動かす現象があるみたいなんですね。

 

実際には、その人が蘇った訳ではなく

脊髄反射の一種みたいなのですが

実は、それだけでは説明が付かない症状などもあり

いまだ研究段階ではあるらしいのですが

 

しかし、脳死脳死であるので

意識の回復は望めず

意識外で

身体がなんらかの反応を示したにすぎないとされています。

 

そして今回の映画は、そういったラザロ徴候を

死者復活までに発展させたホラー映画のように思いましたので

是非観て見たいなと思いました。

f:id:hakurow:20160512154051j:plain

また僕が、アメリカのホラー映画を観ない理由は

アメリカのホラー映画って、映画中に冗談を入れてきたり

ぐっちゃぐっちゃに人間がされたり

人が大量に殺されたりするだけで

まったくなんの怖さも感じなかったんですね。

 

んで、映画などでする度に

なんや、この映画、なんでさっきまで意志がなかった

ゾンビ同士が、お互いをみて接吻をすんねんですとか

何でそっちに逃げるねん!ですとか

お前はランボーかみたいな重武装をしたオタクが

ゾンビなどに立ち向かったり

ホラー映画と言いつつも

どこかまったく笑えない

お笑い要素を入れていて

正直、拍子抜けをし

全然恐怖を感じませんでした。

 

13日の金曜日のジェイソンなんかは

一部でダークヒーロー視されていますよね。

 

それに比べて、日本のホラーはクオリティが非常に高く

本当に奇妙で

いつの間にか主人公が写る鏡の後ろにいたりですとか

心の奥底から冷えてくるような面白い作品が多いなと思っています。

 

最近では、アメリカの映画でも、日本のそういった所を

取り入れたのか、非常に奇妙で、怖い作品も多くはなってきていますが

やはり、日本のホラーには勝てないなと

僕は思っています。

 

そういった意味で、僕は海外のホラー映画を観るんだったら

日本の映画を観るわと思っていたのですが

この映画は、ちょっと観て見たいと思いました。

f:id:hakurow:20160512154103j:plain

また昔にキーファー・サザーランドが主役の

「フラットライナーズ」という映画があったのですが

この映画も、死後の世界を体験するという禁断の領域に手を染めて

しまった医学生の話で、非常に面白かったですので

 

それと、同じかどうかはわかりませんが

そういった映画のように秀作になるかもしれないという期待も込めて

観て見たいなと思いました。

 

ストーリー

死者を蘇らせる薬「ラザロ血清」開発中に事故が発生。

女性研究員が感電し、死んでしまう。

 

それを見ていた彼女の婚約者は、周りの制止も聞かずに

彼女に、ラザロ血清を投与する。

 

蘇る彼女・・・。

 

上手くいったかに見えた蘇生だったが

実は、彼女は死後

地獄に居た・・・。

f:id:hakurow:20160512154113j:plain

そして、研究員達の周りで奇妙な出来事が起こり始める。

彼女と一緒に何者かが地獄からやってきた・・・。

 

いやー!!ゾクゾクしますねー!!

単なるホラー映画ではない事を祈りながら

この映画を観てみようと思います。

 

またこの女性研究員は

今をときめく美人な女優さんの

オリヴィア・ワイルド

どんな恐怖を僕達に魅せてくれるのか

そういったところにも期待しながら観ようかなと思っています。

 

キャスト

マーク・デュプラス

リビア・ワイルド

ドナルド・グローバー

サラ・ボルジャー

etc

 

監督

デイビッド・ゲルブ

 

そんなに有名な俳優さんが出ているわけではありませんが

もしかするととんでもない当たりの映画の可能性も

なきにしもあらずなので

そこを期待しつつ

オリヴィアちゃんの狂っていく迫真の演技を観るためにも

この映画をみようかなと思います。

 

皆さんも、夏の暑い日に、こういった背筋がヒヤリと

するような映画はいかがですか。


映画『ラザロ・エフェクト』予告編

恋人と観るのもいいでしょうし

はたまた一人で観るのもいいと思いますし

友達と観ても楽しめるのではないでしょうか。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!