読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない映画の選び方!!必要最低限の5つ!!

こんにちは!!

 

ドラマの重版出来が意外と面白くて

はまってしまっている

映画が大好きの

ドーモ!!hakurowです!!

f:id:hakurow:20160519174940j:plain

皆さんは、映画を観るとき、どういう映画を選びますか??

 

実は、これ僕もよく受ける質問なんですが

今度デートなんだけど

どういう映画がいいかなあとか

 

一人で映画を観たいんだけどどんな映画がいいかなあ

 

面白い映画ってなんかない??

 

とかってよく訊かれます。

デートって!!

うらやましいよなーとか思いながら

いつも質問に答えているのですが

 

僕が、いつもやっている事は

その人が、今どういう気持ちでいるかを聞きます。

 

映画は、ジャンルごとに無数に存在します。

 

その中には、本当に面白い作品もあれば

マジで、クソやなって思うものもあります。

 

また、その時の気分によって

映画の感じ方が変わり

同じ作品でも面白く感じる事もあれば

まったく大した事ない映画に感じる事もあります。

 

f:id:hakurow:20160519174959j:plain

そういった事もあり

僕は、必ず映画の作品についてアドバイスを行う時は

観るときの状況、気分などを聞くようにしています。

 

また、今までに観てきた作品や

面白いと思った作品なんかも訊くようにし

 

意外と、観る人によって、好きな映画の傾向がありますので

それにあった映画をおススメするようにしています。

 

例えば、車好きな人には、ワイルド・スピード

でかいロボが好きな人は、トランスフォーマー

パシフィックリムなどを提案し

ジョニー・デップが好きだから

ジョニーデップの作品が観たいという事でしたら

シザー・ハンズや、結構若い頃にやっていた

その俳優の意外な役を演じている映画を紹介したりしています。

 

また、今は悲しいからほっこりできるような映画が観てみたいという事でしたら

「世界で一番パパが好き!」や「スタンド・バイ・ミー」などを勧めたりします。

 

そして

いい映画には、実は大きな共通点が一つあります。

 

それは細部にわたって非常に作りが良く出来ている事なんです。

 

f:id:hakurow:20160519175014j:plain

これは、主人公のちょっとしたしぐさや、冒頭での行動

セリフの言い回し、場所など一回目観たときには

それとなく見逃しているのですが

 

話しが面白くてもう一回観てみようと思ったら

あ、ここもこういう意味があったんやとか

だから、ここはこうなってるんやとか

本当に気付く事が多いです。

 

そして観れば、観るほどその新しい面白さに気付き

映画の奥深さを知る事になると思います。

 

例えば

「バック トゥ ザ フューチャー」

なんかはまさしくストーリー以外でも楽しめる作品ですよね!!

 

まあそういった話は、今度させて頂くとして

実際にどういった映画を選べば失敗しないのでしょうか。

必要最低限必要な事を自分なりに考えてみました。

 

1.自分の感情にあった作品を観る様にする。

 これは、今、楽しくなりたいのか、感動したいのか。

 またスカッとしたいのか、その感情を明確にし

 映画を探される方がいいかなと思います。

 

2.CMを観て面白そうなものを探す。

 最近、CM詐欺みたいな映画が多いですが

 やっぱりCMも大事ですね。

 見方としては、そのCMで大体のストーリーが分かってしまうものではなく

 何かまだあると思うようなCM、また、撮り方が非常に上手いCM

 ほぼまったく何も見せないCMをする映画は

 面白い物が多いです。

 

3.キャスト、監督を見る。

 これも実は重要で、例えば、ジュリア・ロバーツが出るとすれば

 その映画のストーリーが男臭くても一瞬で華やかになりますし

 監督が、J.Jエイブラムスだと映像がすごく、話しも面白く

 ハラハラドキドキ間違いなしの映画が出来ますし、

 トム・ハンクスが主役になれば、重いストーリーでも

 どこかユーモアがあって非常に映画が観やすくなります。

 

4.自分がどういう状況で観るかを考え、ジャンルを絞って探す。

 自分がどういう状況で観るかを考えることで、映画に感情移入出来る

 度合いがまったく違ってきます。

 

5.明確にメッセージが分かる映画

 伝えたい事が明確な映画は、観た後にしっかりと映画を理解する事が出来

 非常に面白く感じます。

 逆に何が言いたいか分からない映画というのは、

 結局、中途半端に終わる事が多く、ストーリーも主役に関しては

 しっかりしていても、周りの人があれはどうなったのとか

 もうこの事件は解決したんとか結構投げっぱなしになるものも多く存在します。

 ですので、少なくともメッセージがしっかりしており

 話しが集約し

 次回作があるのであれば、それがちゃんと続くように演出されている事が

 必須だと僕は思います。

etc

 

これ以外にも様々な映画の選び方はありますが

それは、またおいおいお話しをさせて頂ければと思います。

 

とりあえず上記で当てはまっているものが多ければ多いほど

いい映画に当たる確率が高くなると思います。

 

 ではでは!!今日はこの辺で!!

 

f:id:hakurow:20160519175025j:plain