読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんと!!頭脳を転移する!?1人の男が巡る至高のサスペンス映画「セルフレス/覚醒した記憶」9月公開!!

こんにちは!!

 

今回ご紹介させて頂く映画は

なんと

頭脳を転移する映画です。

 

といっても、頭脳を転移する事が主題になっている訳ではなく

頭脳を転移させたせいで

さまざまな事に巻き込まれていく男の話になっており

 

題名は「セルフレス/覚醒した記憶」です!!

 

f:id:hakurow:20160601115406j:plain

僕も、ジムに通ってはいるものの

若い頃の身体が欲しいと思う今日この頃

ドーモ!!hakurowです!!

 

今回の映画、僕的に結構良さそうな映画だなと思いました。

 

なんといっても

監督が

ザ・セル」「インモータルズなど

ストーリーが不思議な感じで

素晴らしい映像技術を駆使した映画を撮っている

ターセム・シンです。

 

この監督もすごいですよね。

 

ザ・セル」で犯罪者の頭の中に入った映像なんかは

ついつい魅入ってしまうものがありましたよね。

 

いきなり馬が、輪切りになったりとか。

 

また、「インモータルズ」では、神々の戦いに巻き込まれてしまう

人間達を

結構な残酷描写で見せ付けてくれましたよね!!

 

そういった意味でもこの監督は、

観ている者を飽きさせない監督だなと

僕自身思っています。

 

そして今回の映画も、不思議な設定の映画ですね。

 

ストーリーは、余命半年を宣告された大富豪の男が

ある研究所の男に

一つの提案を持ちかけられます。

 

それは、頭脳を転移する事・・・。

 

つまり、遺伝子操作によって作り出された身体に

頭脳だけを転移させる事によって

余命半年といわれた身体に別れを告げ

新しい身体で、また人生を謳歌する事が出来るようになるというものです。

 

f:id:hakurow:20160601115418j:plain

そして、それを承諾した大富豪の男は

頭脳を転移します。

 

無事、転移は成功し、

また若い身体を取り戻した事で

人生を謳歌しようとしていたとき

奇妙なフラッシュバックに悩まされる事になります。

 

そして、研究所からは、薬を渡され

それをフラッシュバックが起こる時に服用するように言われます。

 

f:id:hakurow:20160601115426j:plain

不信感がぬぐえない男でしたが

薬を服用し、生活を送っているとき

ついに、ある秘密を知る事になります。

 

なんとこの身体は

遺伝子操作で造られたものではなく

実在のアメリカ兵のものだったのです。

 

そのアメリカ兵には、子供や奥さんもおり

仲睦まじく生活をしていたのでした。

 

そして、それを知ってしまった男は

そのアメリカ兵の妻とともに、

謎の組織から命を狙われる事に・・・。

 

果たして、男は無事生還出来るのでしょうか。

また、謎の組織の正体とは一体・・・。

 

こういったストーリーで、非常に面白そうでした。

 

レビューを観たときも

はじめは、サスペンステイストで話しが進み

後半にかけては、テンポが上がってきて

迫力があるシーンが多くなるとの事でした。

 

f:id:hakurow:20160601115456j:plain

多分、非常に観やすく面白い映画に仕上がっているのではないかなと

僕自身思いました。

 

また、主演が、ライアン・レイノルズ

デッドプール「ゴーストエージェント」

などに出演し、今最も注目をされている俳優さんの1人ではないでしょうか。

 

そのライアン・レイノルズに頭脳を転移させる大富豪の男が

ベン・キングスレー

コメディからシリアスな演技

またチョイ役まで、演じる事ができ

本当に幅広く活躍をされている俳優ですよね。

 

そして、監督がターセム・シンですから

この配役でどういったストーリー展開になるのか。

また、どういった映像で、今度は魅せてくれるのか

非常に楽しみです。

 

日本公開は、9月で秋に入ろうとしている時期で

まだまだ残暑がある時期ではあると思いますが

 

こういった映画を観て、スカッとするのもいいのではないかなと思いました。

 

そして、この監督の「ザ・セル」の時とは、また違った描き方を

しているところに注目し、この映画を思いっきり楽しみたいと思います。

 

僕自身は、「デッドプール」でも主演をしている

ライアン・レイノルズがこの映画ではどういった演技をしているのかも

見ていきたいなと思いました。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!