読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説的カントリー歌手ハンク・ウィリアムズの半生を描く!!「アイ・ソー・ザ・ライト」10月1日公開!!

こんにちは!!

 

かっこいいかっこいいトム・ヒドルストン主演の映画が

やってきます。

 

アメリカの伝説的カントリー歌手で

29歳という若さでこの世を去った

ハンク・ウィリアムズ

 

その半生を描いた映画

「アイ・ソー・ザ・ライト」

10月1日公開です!!

f:id:hakurow:20160715162922j:plain

どういった作品かと申しますと

トム・ヒドルストンが主演で

優しい歌を歌う裏では、会社と家族の間で揺れる

ハンクを描いている作品になっています。

f:id:hakurow:20160715162934j:plain

 

僕も一度は、こんなにかっこいい顔になって

歌でも歌ってみたいと思った

ドーモ!!hakurowです。

 

ストーリーは

カントリー歌手、ハンク・ウィリアムス

愛する女性オードリーと結婚します。

幸せな結婚生活を送っている中

オードリーもまた歌手だった頃の夢を諦められずにいました。

そして、ハンクがシンガーとして成功していく中

二人の間は、少しずつ溝が出来始めます。

 

そんな中、男の子を出産するオードリー

ハンク達家族は、幸せをかみしめます。

 

f:id:hakurow:20160715162943j:plain

しかし、ハンクがシンガーとして成功を収めていくと共に

家族との溝は再び深くなっていきます。

 

そして、ハンクは淋しさを紛らわすため、女性とアルコールに逃げるようになり

その人生が少しずつ音を立てて崩れていきます。

 

そんな事は、お構いなしの会社は

ハンクにいい歌を提供し続けるよう

また優等生であるよう求めます。

 

f:id:hakurow:20160715162953j:plain

一方で、オードリー達、家族は

ハンクにいい父親を求めます。

 

そんな、両者の間に挟まれたハンクは

歌で、ありのままの自分を表現するため

想いを歌に込め歌い始めます。

 

そして・・・。

f:id:hakurow:20160715163004j:plain

 

というストーリーなのですが

いやあ!面白そうですねえ!!

 

今回の映画では、トム・ヒドルストン

自身の歌声を披露するとの事で

そういった意味でも話題を集めた映画になっています。

 

奥さん役を演じるのは

エリザベス・オルセン

この方は、最近よく映画に出ているのですが

 一番有名なのが

アベンジャーズ

スカーレット・ウィッチを演じた事だと思います。

 

あのスカーレット・ウィッチでは

まだ若いキュートで

ヒーローという在り方に悩みを抱く女性を演じていますが

今回の映画では、夢を見続ける女性と母親としての女性という

しっかり自分を確立した役を演じられています。

 

この役者さんも

どんな役でもこなせますよね。

個人的には、最近結構注目している女優さんです。

 

そして、監督は、マーク・エイブラハム

エアフォース・ワン

「スパイゲーム」

「チアーズ」

などの映画を製作として

指揮を取り

また最近では「タイム」

ロボコップ

なども製作として携わっています。

 

こう見てみますと

この方は、監督というより

製作の方が多いようですね。

 

僕自身は

結構有名な映画も製作として

名を連ねておられる監督さんなので

今回の映画でその手腕がどう発揮されるのか

期待しながら観たいと思います。

 

また、個人的には、めちゃめちゃトム・ヒドルストン

好きなので、そのトムのカッコよさにも酔いしれようと思いました。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!