読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元彼からの贈り物!?その封が開けられる時、戦慄のストーリーが幕を開ける「ザ・ギフト」10月下旬公開予定!!

こんにちは!!

 

今回、ご紹介させて頂く映画は

その名も

「The gift ザ・ギフト」

です!!

10月下旬に日本で公開されるとの事です。

 

f:id:hakurow:20160718133719j:plain

確か、昔にも

同じ題名で、映画がありましたよね。

 

ケイト・ブランシェット主演のサスペンススリラーで

主人公が不思議な能力を持っているがために

殺人事件に巻き込まれていくってお話しでしたよね!!

 

これもめちゃ面白く

僕は、この時

海外では、不思議な力を持つ事は

神様から与えられた贈り物って言う意味で

ギフトっていうんやって初めて知りました。

 

f:id:hakurow:20160718133730j:plain

 今回の映画は、一応本当の贈り物っていう意味で使われているみたいです。

 

ですが、その贈り物、

元彼からの贈り物なんですね。

 

しかもその贈り物を巡って

徐々に崩壊していく家庭

そして、しだいに大きくなっていく

奇妙な男の存在。

それらが複雑に絡み合い驚愕の結末へと向かいます。

f:id:hakurow:20160718133739j:plain

いやあ!!ギフトはギフトでもこんなギフトは

絶対嫌だと思っている

ドーモ!!hakurowです!!

 

今回、ご紹介させて頂いている映画は

正に、贈り物を巡って

展開されるサスペンススリラーなのですが、

この映画の監督が

実は、

ジョエル・エドガートン

知る人ぞ知る俳優さんなんです。

f:id:hakurow:20160718133747j:plain

多分、ちょっと映画に詳しい方であれば

どっかで見かけている顔かも知れませんね。

 

代表作には

ゼロ・ダーク・サーティ

華麗なるギャツビー

エクソダス

「ブラックスキャンダル」

などに出演されています。

 

また、今回が長編初監督作品だという事です。

 

クリント・イーストウッドだとか

ベン・アフレック

ジョディ・フォスターなど

俳優としても活躍しながら

監督としても成功を収めている人達も多いですから

ある程度は、期待できるのではないかなと僕は思っています。

 

また、レビューを見ますと

話しは

ゴーンガールが好きな人は好きなのではないかという作りになっているそうです。

 

めっちゃ楽しみですねえ!!

f:id:hakurow:20160718133755j:plain

ストーリーは

幸せを絵に描いたような夫婦生活を送っている

サイモンとロビンは

ロサンゼルスの立派な邸宅に引っ越してくる。

 

その窓から見える景色は絶景で、街を一望できるほど

そんなある日二人が買い物に出かけていると

ゴードと呼ばれる男に声を掛けられる。

 

そのゴードはなんとサイモンの学生時代の友達だったらしいのだ。

しかし、サイモンは中々その男を思い出せない。

話しは弾み、引越し祝いの贈り物として

玄関にワインを置いていった事から

サイモン夫妻と、ゴードは親密になっていく。

 

しかし、サイモンは、少しずつ

ゴードの行動から

不信感を募らせていく。

 

そういう思いとは、裏腹に

ロビンは、ゴードに好意を抱き始める。

 

そして、サイモンとロビンの関係にも

亀裂が入り

がらがらと音を立てて崩れ去ろうとする時

ゴードの本当の狙いが・・・。

 

とこういった話なのですが

あまり後味はすっきりしないようです。

 

ただ、こういったテイストの映画が好きな方には

たまらないのではないかなと思います。

 

僕自身も是非この映画を観て

サスペンススリラーを堪能しようと思います。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!