読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士と殺し屋?!昼の顔と夜の顔を持つダークヒーロー現る!!「ザ・コンサルタント」2017年正月公開!!

こんにちは!!

 

今回は、あの「DCエクステンディッドユニバース」で

バットマン役を務め

今年の初めには

バットマンVSスーパーマン」で

素晴らしいバットマンを魅せてくれた

ベン・アフレック

また新たなヒーローを作り上げるそうです!!

 

昼は天才的頭脳を持つ会計士

夜は狙った獲物は外さない殺し屋

「ザ・コンサルタント

2017年正月公開です!!

f:id:hakurow:20161002013548j:plain

バットマン役で

人間で唯一スーパーマンに闘いを挑み

そして、頭脳でスーパーマンを追い詰め

新しいバットマン像を築き上げたのは記憶に新しいですよね。

 

また、ひと昔前には

「エアデビル」などのヒーローを演じていた

ベン・アフレック

天才的な頭脳と

狙った獲物は決して外さない

スナイパーの両面の姿を持った

ダークヒーローを演じます。

 

僕個人的には

ベン・アフレック

アルマゲドン

などで演じた

どこか、優しくちょっと間の抜けた奴といった

イメージが強いのですが

今回は、まったく違うようです。

 

企業の闇資金や裏帳簿を仕切る会計士でありながら

裏ではスナイパーの殺し屋という

非常に難しそうな役を演じます。

 

さらに、CMを見る限り

かなりの潔癖症であるように

見受けられ

きれいに並べられた食器や

きれいな黄身が三つの目玉焼きを食す事

また何かをする際に、手に息を吹きかける癖があるなど

性格的にも個性があふれる

主人公を演じています。

 

最近では、演技にも定評があるベン・アフレックですから

そこは、問題なく演じられているかとは思いますが

どういった主人公になっているのか

僕自身、非常に興味があります。

あらすじ

田舎でしがない会計士をしているクリスチャン・ウルフは

企業の闇資金や、裏帳簿などを扱う仕事をしていた。

 

そんな中、大企業の財務調査を担当する事になったウルフは

大企業での巨大な不正を発見する。

そんな中、すぐに依頼を一方的に打ち消され

何者かに命を狙われるようになる。

 

しかし彼は、年収10億という大企業の裏帳簿を扱う会計士という顔とは別に

狙った獲物は外さないという100%の命中率を誇る

スナイパーという顔を持つ男だったのだ。

 

その彼が、巨大な企業から、政治までに発展する巨悪に一人で立ち向かう

 

そして、彼がなぜ殺し屋をしていたのかも明らかに・・・。

 

キャスト・監督

キャスト

ベン・アフレック

アナ・ケンドリック

J・K・シモンズ

 

監督

ギャビン・オコナー

まとめ

ベン・アフレック

俳優での演技力に定評があるのは

よく知られているとは思いますが

ディレクター・監督としても高い評価をされていますよね。

 

例えば、「アルゴ」なんかも

様々な賞を取っており

批評家のなかでも高い評価をされています。

 

そんな多才な顔を持つ

ベン。アフレック

表の顔と裏の顔を持つ主人公を演じるということで

どういった映画になるのか非常に興味があります。

 

また、監督は、ギャビン・オコナーで

「ウォーリアー」や

ナタリー・ポートマン主演の「ジェーン」などを監督されています。

かなり男くさいと言いますか

心が熱くなるような映画を撮るのが非常にうまい監督さんですよね。

 

ですので、この映画もアメリカの巨悪に挑む

ダークヒーローを描くということで、

この監督が最も得意とする分野での

映画だと僕は思っています。

 

現在では

ダーティ・ハリー

ジェイソン・ボーン

イーサン・ホーク

ジャック・リーチャー

などのダークヒーローがいますが

ここに

クリスチャン・ウルフという

新しい名前が刻まれる事になるのではないかと

密かに期待して

この映画を観ようと思っています。

 

非常に寒い時期のお正月に

時間がありましたら

この心が熱くなるような映画を観に行くのも

いいのではないでしょうか。

 

僕自身、この熱い映画は、絶対観ようと思っています。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!