読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオジブリ最新作!カンヌ映画祭「ある視点」部門特別賞受賞!!「レッドタートル ある島の物語」9月17日公開!!

こんにちは!!

 

スタジオジブリから最新作が公開されますね!!

 

それもしかも今回は、フランスの監督を起用し

全編セリフなしという

かなり挑戦的な映画になっています。

 

カンヌ映画祭でもかなりの話題をさらったようで

ある視点部門特別賞を受賞しました。

 

そのCMを観ましたが

海の雄大な景色や、

そこで泳ぐ亀のまったりとした時間

また、奥深さを感じさせる音楽が

上手に重なり

セリフがないにも関わらず

感情豊かに表現がされているように思いました。

 

その映画の名は

「レッドタートル ある島の物語」

f:id:hakurow:20160620094432j:plain

僕自身も

無人島はいやだけど

こんな壮大な海でイルカ達と思いっきり泳いでみたいと思った

ドーモ!!hakurowです!!

f:id:hakurow:20160620094509j:plain

スタジオジブリ

かなり挑戦的な映画を作りましたねーー!!

 

まずは、全編セリフなしっていうのがすごいですよねーー!!

f:id:hakurow:20160620094524j:plain

 

やっぱセリフなしって事は

それだけ、映像で

何かを伝える事が出来ると自信があり

また映画を信じているからだとは

思いますが

 

それにしても

それを形にし

カンヌ映画際で

他の映画をおさえ

ある視点部門特別賞という賞を取る事は

監督や、スタジオジブリにそれだけ

卓越した表現力、創作能力があったからだと思います。

f:id:hakurow:20160620094606j:plain

そして

今回の監督は

マイケル・デュドク・デゥ・ヴィットといい

口に出してみると

舌を噛みそうな名前ですが

短編アニメ界ではかなり有名な人のようです。

 

そしてこの方が2000年に作った作品

岸辺のふたりという短編映画を観た

スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサー

この監督が作った長編映画を観てみたいと思ったところから

 

この映画の構想が始まったそうです。

 

マイケル監督は

自身が尊敬する高畑勲監督

助言を求める事を条件に

この映画を監督する事を決めました。

 

そして、構想から10年

製作8年

ついに

セリフなし映画

「レッドタートル ある島の物語」

が完成しました。

f:id:hakurow:20160620094630j:plain

この映画が上映された

カンヌ映画際では

大喝采を浴び

 

この監督の

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット

は長編映画の監督としても

その名を知らしめました。

 

ストーリーは

嵐の中、1人の男が命からがら

無人島へたどり着きます。

f:id:hakurow:20160620094656j:plain

そしてその島からの脱出を試みようとするのですが

何故か、見えない力に引き戻され

島から出ることが出来ません。

 

そうした絶望的状況の中で

島に、1人の女が現れました。

f:id:hakurow:20160620094721j:plain

こんな感じのストーリーなんですが

なんか不思議な感じがしますよねー!!

 

映像も

わざと絵を下手にして

不思議な感じを持たせているようにも思います。

 

また、カンヌ映画際で上映された時は

観客席が全て埋まり

しかも、上映後のスタンディングオベーション

5分間も続いたといいます。

 

それだけ

観る者を惹きつける映画なんですね。

 

そして、東宝が海外の人が作った

アニメ作品を公開するのも

かなり異例だとの事です。

 

それだけ

素晴らしい映画ってことなんだと

僕自身は思っています。

 

僕は、この監督の映画「岸辺のふたり」をまだ観ていないので

それを観て予習を行いつつ

この映画を観ようかなと思いました。

 

もしスタジオジブリが大好きな人がいましたら

また今までとは少し違った

新しいスタジオジブリ作品として

この映画を観られてもいいのではないかなと思いました。

 

僕自身も壮大な海と不思議なストーリーに注目し

観ていきたいなと思いました。

 

ではでは!!今日はこの辺で!!